私、とれにあが みなさんの快適なバスタイムを送ることが出来るよう、サポートするページです。 どうぞ、ご覧になっていってください。
◆はじめに◆
最近、家を建てるときに、リビングや収納スペースに加え、
お風呂の広さや設備にこだわる人が増えています。
これは、お風呂が現代人の暮らしにとって、
大切な空間だという意識が広まってきたからだと思います。
かく言うわたしも、お風呂が一番リラックスできる空間だと思います。
また、体を清潔に保つだけではなく、
健康で充実した時間をすごすために欠かせない環境としての役割も担っています。
そんな、最高の癒しの時間をすごす手助けができれば幸いです。
どうぞ、最高の癒し時間を演出する、ステキグッズの数々をご覧ください。
私が気になったお風呂ニュースや、エッセイも書いています。
よかったら、ご覧ください。
ランキング参加してます↓
b_01.gif b_01.gif  
fc2ブログランキング  人気BlogRanking ブログランキング  
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんは、入浴に
どれくらい時間をかけていますか?

私は、一度入るとなかなかでないで、
1時間、2時間は余裕で超えてしまいがちです。

でもこれ、
実は体に負担がかかっている
ということをご存知でしたか?


今回は、体に負担のかからない
最適な入浴時間について
ご紹介して行こうと思います。

続きの前のボランティア⇒応援ボタン1
続きの前に一休み⇒応援ボタン2
詳しい情報の前にポチッとお願いしますっ⇒応援ボタン3
続きはコチラ
スポンサーサイト
快適なバスタイムには
浴室の温度も大きく関係しています。

特に寒い季節は、
温めでゆっくり入浴するためにも、
朝、短時間でシャワーを浴びる時にも、
バスルームの室温はとても重要です。


夏にゆっくりお湯につかる時は、
換気を良くしてはいると快適です。

冬の冷え切ったバスルームでは、
温めでゆっくり入浴したために、
風邪をひいてしまったり、
修行のように辛い思いをするなど、
リラックスとは程遠いバスタイムになってしまいます。


今回は、そのような辛い
バスタイムにさよならする方法を
ご紹介していきたいと思います。

続きの前のボランティア⇒応援ボタン1
続きの前に一休み⇒応援ボタン2
詳しい情報の前にポチッとお願いしますっ⇒応援ボタン3
続きはコチラ
お風呂にお湯をためる時、
どのくらいの量をためますか?

多くの方は、あまりお湯の量を意識せずに
いつもの習慣やその日の気分でお湯の量を
決めているのではないでしょうか。


そのお湯の量が、体に無理をさせたり
負担をかけているとしたら、
今日からでも、改善するべきではないかと
私は思います。


体に無理や負担がかかる湯量を知り
心身ともに快適なバスタイムを送ってください。

続きの前のボランティア⇒応援ボタン1
続きの前に一休み⇒応援ボタン2
詳しい情報の前にポチッとお願いしますっ⇒応援ボタン3
続きはコチラ
みなさん、いつも
ご訪問有難うございます。

初めての方、ご訪問有難うございます。
これからも、よろしくお願いします。


このたび
メルマガを発行することになりました。

★へぇと思ったら押してくださぃ★
∩ 1へぇ
∩ 2へぇ
∩ 3ぺぇです


続きの前のボランティア⇒応援ボタン1
続きの前に一休み⇒応援ボタン2
詳しい情報の前にポチッとお願いしますっ⇒応援ボタン3
続きはコチラ
今日のお昼のニュースで
ちょっと興味深いものをやっていたので
記事にしてみようと思います。


私の上司のココが嫌!


という感じのアンケート調査を
やっていたんです。

選択肢は下の4つで、
多数決を取るという内容だったんですが・・・

どれが一番多かったと思います?

①よれよれのスーツ
②フケ
③体臭
④口臭


続きの前のボランティア⇒応援ボタン1
続きの前に一休み⇒応援ボタン2
詳しい情報の前にポチッとお願いしますっ⇒応援ボタン3
続きはコチラ
パソコンやワープロなどのOA機器、
テレビやファミコンの使用。
コンタクトの長時間装着。

みなさんは、無意識のうちに
目を酷使しています。


最近では、
ドライアイと呼ばれる現象も起きています。



このドライアイ、
涙の量が少なく、目が乾燥しがちで
疲れやすくなり、酷くなると
目のおくが痛みだしたりします。

疲れ目は、放っておくと
ほかにもいろいろな症状の
原因になってしますので、
注意が必要です。

続きの前のボランティア⇒応援ボタン1
続きの前に一休み⇒応援ボタン2
詳しい情報の前にポチッとお願いしますっ⇒応援ボタン3
続きはコチラ
お風呂ニュースです。


中部国際空港セントレア(常滑市セントレア1)に
併設している4階のリラクゼーション施設
「くつろぎ処」が10月13日に、
利用者50万人に達したそうです。


★へぇと思ったら押してくださぃ★
∩ 1へぇ
∩ 2へぇ
∩ 3ぺぇです


今回は、空港併設型の
リラクゼーション施設について書いていこうと思います。


続きの前のボランティア⇒応援ボタン1
続きの前に一休み⇒応援ボタン2
詳しい情報の前にポチッとお願いしますっ⇒応援ボタン3
続きはコチラ
一口にお風呂好きといっても、
入浴スタイルはさまざまです。

毎日入るお風呂。
どう入ってもよさそうですが、
実は、


入り方しだいで
入浴効果に驚くほど
差が出るんです!



知っているようで知らない入浴の
ちょっとしたポイントを
今回はご紹介して行こうと思います

続きの前のボランティア⇒応援ボタン1
続きの前に一休み⇒応援ボタン2
詳しい情報の前にポチッとお願いしますっ⇒応援ボタン3
続きはコチラ
足が冷たくて眠れなかったり、
腰が冷えてしまってだるかったり。

冷え性は女性特有の症状ですが
最近は、男性にも見られるようになりました。

また、年齢に関係なく
悩みを抱えている人が多くいます。

これは、生理不順を引き起こす原因にもなりますから
注意が必要です。


今回は、これからの季節、
ますます辛くなってくる
冷え性に良い入浴法を
ご紹介していきたいと思います。

続きの前のボランティア⇒応援ボタン1
詳しい情報の前にポチッとお願いしますっ⇒応援ボタン2
続きはコチラ
肩こり。
誰もが一度は悩まされたことがあると思います。

同じ姿勢での作業や、
OA機器を使ったデスクワーク
精神的ストレスや眼精疲労など、
あらゆる原因が考えられます。

また、特にこれから寒くなるにつれ
肩こりの症状が酷くなると思います。


今回は、肩こりにいい、
入浴法をご紹介して行こうと思います。

続きの前のボランティア⇒fc2ランキング
詳しい情報の前にポチッとお願いしますっ⇒人気BlogLanking


続きはコチラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。